薩摩 黒にんにく卵黄には独特の風味がある

薩摩 黒にんにく卵黄の商品の事実は、九州阿蘇に近い熊本県の菊池郡旭志村地域の管理農場で作られたにんにくを使っているところです。熟成してまっくろにしたにんにくを使用していて、白いにんにくを温度と湿度の調整により、無添加、無加水の状態で30日間熟成しています。そして黒にんにくに、飼育環境や餌に徹底的にこだわって育てた鶏の有精卵を使用した卵黄油を合わせています。自然の恵みをカプセルに凝縮しているので、とても飲みやすく、カプセルタイプなのでにんにくのにおいが気になりません。熟成醗酵することにより、にんにく独特の風味を軽減していて、においを気にせずに飲むことができます。薩摩 黒にんにく卵黄のメリットは、化学物質などは一切使わずに熟成させているので、安心、安全に摂取できるところです。また、黒にんにくは、抗酸化力やアントシアニンが通常の白にんにくの10倍以上も含まれているので、栄養面も満点です。薩摩 黒にんにく卵黄の良いところは、価格が1,680円で他のアイテムと比較してかなりリーズナブルなところです。毎日飲み続けても経済的負担が少ないのは、大きなメリットと言えます。
にんにく卵黄