風邪知らずはにんにく卵黄のおかげです

にんにく卵黄は風邪の予防効果があることで知られています。
ニンニクのにおい成分のアリシンが抗ウイルス作用を持っていますから、

細菌やウイルスから身を守ってくれるのです。

 

それだけではありません。アリシンは血行を促進させるので、身体を温めてくれますし、
体に必要な栄養が隅々まで血液に乗って運ばれていきます。

 

食事を通じて体の中に入った栄養素が働くことで、病気に敗けない体づくりができますし、
疲労回復や滋養強壮を促すので、抵抗力が弱った時に病気になるという事も少なくなっていくでしょう。

 

代謝もアップするので免疫力も向上します。免疫力が十分働くようになれば、
高熱で寝込むほどひどくならずに風の引きはじめの段階でしっかり治せますね。

 

卵黄側の成分も風邪を遠ざけることに役立っています。
卵黄には良質なたんぱく質や必須アミノ酸が豊富に含まれています

 

風邪をひいた時に食欲がなくても、卵酒やおじやなどで卵から栄養を補給して
体力を回復した方がいいと言われているほどですから、その栄養価の高さは信頼できますよね

 

卵黄の成分から体力をつけておき、細胞を元気にすることも風邪予防につながりますし、
にんにく卵黄になることで両者の相乗効果も生まれるのですね。

関連ページ

妊娠中でもにんにく卵黄を飲んでも大丈夫?
妊娠中でもにんにく卵黄を飲んでも大丈夫?